レディー

デリケートな乾燥肌には化粧水がお決まりです|カサカサしたら御用心

洗顔方法と予防

頬を触る女性

清潔が大切です

肌のブツブツが気になるにきびは、女性だけでなく男性にとっても悩みのタネです。成長期の若い人ならまだしも、大人になってもにきびに悩む人が多いです。にきびの原因にはさまざまな理由があります。食生活の乱れや夜更かしなどが原因になることもあり、にきび予防には規則正しい生活が大切です。また意外と忘れがちなのが、枕カバーや洗顔後のタオルです。枕カバーは定期的に洗ったり除菌スプレーなどを使用し、洗顔後のタオルは使い回さず常に洗濯をして清潔にしておきましょう。そして、もっとも予防で大切なのが洗顔です。しかし予防だからといって1日に何度も洗うのはかえって肌のバリアを落としてしまいます。基本的には1日2回から3回の洗顔がもっとも良いとされています。そして今、にきび予防として注目されているのが石鹸による洗顔です。

洗顔方法と注意点とは

にきび対策として効果的な洗顔ですが、ただ単に洗えば良いというものではありません。意外と知られていないのが、洗いすぎによる肌あれからくるにきびです。ゴシゴシと洗いすぎると、必要な皮脂まで落としてしまうので注意が必要です。そこでオススメなのが、石鹸を使った洗顔です。まず石鹸の良い点としては、洗いすぎによる肌荒れを防げます。理由としては石鹸は固形なので、洗顔前に十分に泡立てる必要があり、その泡で優しく洗顔ができ洗いすぎが防げます。若干チューブタイプの洗顔フォームなどに比べると洗顔に時間がかかりますが、にきび予防には石鹸がおすすめです。ただし、石鹸といっても保湿成分などが入った洗顔用タイプか、肌用と書かれた高品質な商品を選ぶことが大切です。間違っても手を洗う石鹸などは洗浄成分がキツすぎるため、使用しないように注意が必要です。