レディー

デリケートな乾燥肌には化粧水がお決まりです|カサカサしたら御用心

基礎化粧品やクレンジング

化粧水

成分を要チェック

敏感肌の人は、基礎化粧品を選ぶのにも一苦労します。最近では敏感肌向けの基礎化粧品が数多く開発・販売されていますが、自分に合う商品を選ぶのも大変です。ところで敏感肌の人は、基礎化粧品に含まれる成分に気を遣う必要があります。例えば香料ですが、本来の化粧品の役割からすれば香料は必要ない成分といえます。香料によって肌トラブルを起こす可能性があるので、香料フリーの化粧品がおすすめです。もし香りを楽しみたい場合は、香水やコロンなどを使うと良いでしょう。またエタノールも殺菌作用があるので、化粧品に含まれていることが多いです。しかしエタノールは蒸発するときに、皮膚の水分も一緒に取ってしまうことがあります。またアルコールに過敏に反応する人は、エタノールフリーの化粧品が良いです。

日焼け止めの落とし方

敏感肌の人は、紫外線による刺激にも気を遣う必要があります。多くの人が日焼け止めを使って、紫外線から肌を守っています。ところで日焼け止めを落とす場合、クレンジング剤などを使って落とすこともありますが、それが肌に負担をかけてしまうことも少なくありません。せっかく紫外線から肌を守ったのに、皮膚を傷つけてしまってはもったいないでしょう。敏感肌の人が日焼け止めを落とす場合、界面活性剤が含まれていないオイルを使ったクレンジング剤がおすすめです。例えばオリーブオイルやホホバオイル、コールドクリームなどがあります。使い方としては、手にとったクレンジングオイルを、日焼け止めに良くなじませるようにします。ゴシゴシこすらず指の腹で滑らすようになじませます。洗顔する場合はぬるま湯で、洗い残しがないようにします。日焼け止めの洗顔は皮膚に大きな負担を与えますが、敏感肌の場合は洗いすぎないようにしましょう。